スーパーファミコンのゲーム買取は状態が大事?

スーパーファミコンのゲーム買取は状態が大事? ゲーム買取

スーパーファミコンのゲーム買取はマニア向けなのか?

スーパーファミコンのゲーム買取はマニア向けなのか?

スーパーファミコンのゲーム買取といえば、もう求める方も手放す方も同じ属性の人になります。
すなわち元コレクターと現コレクターであり、需要としては集めたい人に、昔集めていた人が売るという構図なので、まずは買取扱い店舗も専門店を探す必要があります。

ここでいう専門店とは、ゲーマー相手に商売をしている個人店か、幅広い商売をしているチェーン店になりますが、お勧めなのは圧倒的に個人店です。

昔からゲーマー相手に商売をしているお店はその商品の価値をよく分かっているので、レア物であればあるほど驚くような査定が出る場合もあります。

中には当時の定価以上の買取価格がつくこともあるので、鑑定眼がある人が居るお店を探さなければいけません。

スーパーファミコンのゲーム買取は希少価値がメイン

スーパーファミコンのゲーム買取は希少価値がメイン

スーパーファミコンまで時代が遡ってくると、ゲーム買取の常識は逆転します。

ゲームは普通人気タイトル・最新タイトルが高額買取されるのが常識ですが、古いものはいわゆるクソゲーと呼ばれていたものでも、どういう価値が付くかはわかりません。

ドラクエやFFシリーズのゲームソフトなどは今でも持っている方は多いですし、それほど珍しくもないのです。

当然これらは人気タイトルではありますが、今価値があるかといわれると微妙です。
コレクターでなくても持っているアイテムなので、欲しがる人も少ないのです。

逆に当時人気がなかったタイトルは、市場に出てくるのが珍しいのでコレクター向けのアイテムになります。
当然プレイはするでしょうが、持っているという事実に価値が付くのです。



  ここまで記事を読んでくれた方に朗報です!!

  もう遊ばなくなったゲームを売りたいけれど、ゲーム買取業者が多くて結局どれがいいのかわからない....

それにせっかくなら高く売りたいし、サポートが手厚いのはどこ?とかいろいろ考えるとキリがない....

なんて悩んでいませんか??

  そんな悩めるみなさんのために、多くの買取業者を見てきた私たちがズバリ自信をもってお勧めするのはネットオフです!

  その理由の一つにネットオフは定期的な買取額UPキャンペーンを実施しており、他社と比べてもいい値段がつきやすい傾向にあります。

  また、24時間いつでも申し込めること、査定が丁寧でしっかりしていること等も推しポイントの1つです。

  そんなネットオフの評判について、ネットオフの特徴や口コミをまとめました!

続きが気になる方はこちらから↓



美品であることがスーパーファミコンのゲーム買取では大事?

美品であることがスーパーファミコンのゲーム買取では大事?

そしてゲーム買取における基本ではあるのですが、一番難易度が高いのが美品であることです。
これは傷がないという視点よりは、何もかもが揃っている状態であることが重要視されます。
箱・説明書・プラスチックケース・そのソフトにしかない付属品などです。

しかし、この条件をクリアしているソフトは稀なので、大体は完全状態からどれだけマシかという判断になるでしょう。

当時のスーパーファミコンのソフトは、ほぼ箱は弱い厚紙です。
特に丈夫でもなく防水性があるわけでもなく、ちょっと力を入れれば簡単に破れるものなので、現状で美品といえる状態で残っているとすれば、はじめから傷つけない事を意識して保管していなければ完品状態は不可能です。

しかも持っていたのは当時の子供達、主に小学生や中学生です。
多くの場合ゲームソフトのみで、箱が残っているだけでも相当珍しいでしょう。



ここまで記事を読んでくれた方に朗報です!!

「ゲームがたくさんあるからまとめて売りたい」、
「ゲーム以外も売りたいものがあるけどどこがいいの?」
なんて悩んでいませんか?
わかります。。僕も悩んでたときがありました。。

そんな悩めるあなたにおすすめ業者は「BUY王」です!
その理由の一つはBUY王ではまとめ売りで買取額アップキャンペーンをやっており適応されれば高い買取金額となるためです。

また、ブランドバッグや電動工具なども扱っており、そういった商品も一緒に買取をしてもらえばキャンペーンとは関係なく買取額がアップします。

そんなBUY王の評判について、BUY王の特徴や口コミをまとめました!

続きが気になる方はこちらから↓



スーパーファミコンのゲーム買取は思い出補正

スーパーファミコンのゲーム買取は思い出補正

スーパーファミコンというもの自体が、当時の子供達に遊ばれたのは1990年代前半です。
今の30代後半~40台前半が主なプレイヤーで、個人によって思い出が違います。
というのも、本体+ソフトで考えるとかなり高額だったので、たくさんソフトを買ってもらえる家庭は少なかったのです。

本体は3万円前後で一回買えば終わりですが、ソフトは新品だと1万円超えも珍しくなく、子供に買い与えるおもちゃとしては高級品でした。

しかも昭和20年~40年生まれの両親はゲームに否定的な親が多く、熱狂的な人気があったにも関わらず買ってもらえない家庭も多くありました。

そんな中必死のお手伝いやおねだりで買ってもらった少ないソフトというのは、当時の人には強烈な思い出として残っています。

レトロゲーム 買取全般にいえることですが、その人がどれだけ懐かしくなれるかというのが、そのままそのゲームソフトの価値です。

だからこそ、思い出の完品状態ソフトを見つけた人にどれだけ刺さるかであり、普通の買取とは少し違うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました